シュガートピア

シュガートピア

2-4人 / 20分 / 8歳以上

デザイン:うずまきスイッチ(@jun1s

アートワーク:井上磨(@inoueosamu

ジャンル: カード配置、陣取りゲーム

価格: 2200円+税(イベント販売価格2000円)

シュガートピアを見た方の反応まとめ

 

購入方法 ※現在のところ、シュガートピアはイベント販売限定です。少部数、ショップ様等での販売を検討中です。

ルールブック

シュガートピア 日本語ルール ver.1.1
初版に同梱されているルールブックに対して、主に以下の点が修正されています。
・「配置ルール」のカード画像の道のずれ
・ジンジャーマンカードを置いた手番では、手番の最後にカードを引かない件の追記
・他、細かい誤字脱字等の修正
sugartopia_rulebook_jp_1.1.pdf
PDFファイル 588.8 KB

現在までに見つかっているルールブックの表記ミスや表記漏れ等

  1. 手番順は「時計回り順」です。
  2. 最初にテーブル中央に置く「お城カード」にも、それぞれのわたがしひつじに3個の砂糖駒を置いて下さい。
  3. ジンジャーマンカードを置く場合は、手札を公開しなくても構いません。手札を公開した後、手札を置くのをやめて代わりにジンジャーマンカードを置く事もできます。
  4. 得点計算1の例図にて、「黄プレイヤーへ」と書かれたグミベアに砂糖駒がありませんが、記載漏れです。
  5. 以下の表記揺れがありました。「プレイヤーマーカーカード」は、「プレイヤーマーカー」のことです。「シュガー駒」は「砂糖駒」のことです。「ベア」とは全て「グミベア」のことです。
  6. 以下の誤字がありました。得点計算1にて「全て得えます」とありますが、「全て得ます」が正しい表記です。

上記の点を修正したPDFファイル(ver.1.2)を、ゲームマーケット終了後に公開する予定です。ご不便をおかけして申し訳ありません。

ルールについての補足等

  1. 手札を1枚持って手番の最後に1枚補充する通常ルールは、手番の際の考える時間(ダウンタイム)を短縮させる為のルールですが、ダウンタイムが気にならない場合、手札を1枚ずつ持つのをやめて、「手番の最初に山札から1枚引いて公開し、それを置く」又は「ジンジャーマンカードを置く」のどちらかを選ぶ遊び方をして頂いても問題ありません。その方がルールはシンプルになります。

お知らせ

2019.11.26

ゲームマーケット2019東京・秋【B11】にて販売したシュガートピアは、生産分全て完売致しました。購入して下さった皆様、ありがとうございました。一部ルールブックに分かりにくい点がありましたので、前述の修正点をご覧ください。再生産・ネット販売については、なるべく早めに予定しております。再販・流通は最短で12月下旬となりそうです。

2019.11.20

アートワーク担当の井上磨(いのうえおさむ)さんが、シュガートピア国王のフィギュアを作ってくださいました! 【B11】にて展示しますので、皆さんお気軽に写真を撮りに来てくださいね!

2019.11.08

ゲームマーケット2019東京・秋での受け取り予約受付を開始致します。イベント一週間ぐらい前まで受け付けておりますが、規定数に達した場合、早期に受付を終了する場合があります。予約申し込みはこちらまで。

2019.11.08

『シュガートピア』は、ゲームマーケット2019東京・秋に土日両日出展する【B11】ちゃがちゃがゲームズのブースで販売致します。予価2000円となります。試遊もできますので、お気軽に遊びにきてくださいね。

クッキーみたいなかわいい缶入りゲーム

 「えっ、これゲームなの?」と思わず見まごうような、かわいい缶入りゲーム『シュガートピア』が完成しました。

 缶の中には、クッキーを模した六角形のカードがたくさんと、木製の砂糖駒、ハニー駒が詰められています。

 プレイヤーマーカーはコーヒー(紅茶)が入ったマグカップ。遊びながらちょっとしたコーヒーブレイク気分を味わいましょう。

 缶のフタはちょっと立体感のある美麗なUV印刷、缶の側面には同色のきれいなシールを貼ってあり、とても本格的な仕上がりになりました。

 ぜひお手にとってお確かめください。

お菓子の国の カード配置ゲーム

 『シュガートピア』は、クッキーの形の六角形のカードをどんどん繋げていき、みんなでお城の周りにお菓子の国をつくりあげていくゲームです。

 拡がる草原にいるのは、わたがしひつじグミベア達。中には、ハチミツが採れるレインボーひつじも。

 うまく草原や道を繋いで、自分の色のグミベアにわたがしひつじを捕まえてもらいましょう。道に落ちているクッキーは、ジンジャーマンにうまく拾わせてくださいね。

 2-4人で20分程度で終わる、気軽に陣取りが楽しめるゲームに仕上がっています。名作「カルカソンヌ」を遊んだことがあれば、あれに似たプレイ感かもしれません。

かんたんな説明

 ルールはかんたん。既に置かれているカードに隣接させるように地形カードを置いていくだけ。

 その際に、グミベアとつながった草原に砂糖コマが置かれていると、グミベアが砂糖コマを収穫します。自分の色のグミベアになるべくたくさんの砂糖コマを運びましょう。

 全部で21枚のカードを置いたら終了なので、ゲームは20分程度でサクッと終わります。短時間で気軽に、骨太の陣取りゲームが楽しめます。

ルール説明用サマリー

まんがでわかるシュガートピア

とっても可愛いルール紹介まんがを、きりんなべ(@kirinnnabe)さんに描いて頂きました。

色塗りは、シュガートピアのアートワークをお願いしている井上磨(@inoueosamu)さんが担当されています。

内容物

地形カード21枚、お城カード1枚、ジンジャーマンカード4枚、プレイヤーマーカー4枚、砂糖駒40個、ハニー駒6個、ルールブック(日本語)

ポスター